ブロードバンド回線

リンクサイト新着記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

自分が辛い経験をした人は他人の痛みが分かるっていうけど、 必ずしもそうではない

後味の悪い話 その138
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361247718/


62 名前:1/2[sage] 投稿日:2013/02/24(日) 09:08:06.41 ID:rMpjs+U30

ファイトクラブの作者の別の小説の中の1エピソード。

レイプや性的虐待を受けて傷ついていたり、そうでなくても
女性として生きにくさを感じてる女性達の自助サークルがあった。
みんなで自分の体験談を披露しあって、癒し合うみたいな目的のサークル。


ある日、そのサークルにニューハーフが入り込んで来た。
もともと男に傷つけられてる女性達の集まりなので、会の中の男の存在は堪え難い。
そこで女性達は、ニューハーフと言えど男には違いないので、出て行って欲しいと
お願いする。しかしニューハーフは、自分は女だと言い張って出て行こうとしない。

ニューハーフが、セクシーな服にばっちりメイク、完璧に決まった髪型、など
雑誌から出て来たような格好をしてるのも女性達の気に触った。
マスコミが作った虚像の女をなぞっているからだ。



63 名前:2/2[sage] 投稿日:2013/02/24(日) 09:09:26.79 ID:rMpjs+U30 [2/2]

どんなに女性達が出て行って欲しいと頼んでも、ニューハーフは
「だって私は身体も手術で女にしたから、女だ。」と言い張って出て行かない。
いらだつ女達。

そのうちに一人の女が、

「だったらお前の身体がどれほど女なのか確かめてやる。」

と言い出す。他の女も同調する。
手術で作った女の部分を私達に見せてみろと。

女達は嫌がるニューハーフを机の上に押さえつけて、
下着を引きずり降ろした。そして、股のあいだをじろじろ覗き込んだり、
局部を触りながら構造を確かめたりした。
誰かが懐中電灯まで持ち出して来て、局部を照らし出した。
ブラウスの前もはだけさせ、乳房を露出させた。

あまりの屈辱に号泣するニューハーフ。

女たちは惨めな格好のニューハーフをあざ笑う。

もともと、男達に性的暴力を受けて傷ついた女性達のはずなのに、
巡り巡ってやってることは暴力的な男と同じなのが後味悪い。



69 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/02/24(日) 12:03:39.88 ID:Hn9isN+m0

>>62
なんか現実でもそんな感じの話あるなぁ。

米国の黒人歌手ジョセフィン・ベーカーなんだけど
この人の活躍した1920~30年代は米国でも黒人差別がひどくて結局フランスに移住してしまう。
で、人種差別のない世界を夢見た彼女は色々な国から色々な人種の子供を集めて
「レインボー・ファミリー」を作ろうとする。
そうやって集めた12人の中に日本人孤児が二人いたんだけど、そのうちの一人はなぜか
自分が韓国人だと教えられて育った。

なるべく多くの国、多くの人種で構成した「ファミリー」を作りたかった彼女は
日本人は一人いるからもう一人は韓国人てことにしちゃえって考えたらしい。
自分が散々差別されて人間扱いされないことに悩んだのに
自分が他人種を扱うことになったらまるでコレクション感覚なんだなーと。

他にも静かな生活を望んだ夫は
次から次へと子供を連れてくるジョセフィンにあきれて出て行ってしまうし
晩年は経済的にも困窮して、子供たちは結局支援者の援助で育った、とか。
自分が辛い経験をした人は他人の痛みが分かるっていうけど、
必ずしもそうではないんだよね…。



関連記事



[ 2013/03/03 12:23 ] 後味の悪い話 | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
リンクサイト新着記事
最新記事
人気記事
ツイッター
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。